深くて青く澄んだ湖のはずがモノクロのクレーターレイク

クレーターレイク深くて青く澄んだ湖として知られている、噴火活動によって形成された湖です。オレゴン州の南部に位置し、アメリカで最も深い湖で、世界でも7番目の深さです。


冬場はモノクロの湖
DSCN6307 copy
青く澄んだ湖だと聞いて行ってみると、全て白と黒だけのモノクロの湖でした。冬にクレーターレイクへ行く観光客は少ないので、普通は見られない光景を見ることになりました。


観光客も偶然モノクロ
DSCN6306 copy
とくにモノクロの設定で写真を撮ったわけではありませんが、観光客の服装や犬も偶然黒いので、本当かどうか疑われますね。


青い湖
DSCN6311 copy
時間帯によっては、冬場でも青く見えますね。


湖までのドライブ
DSCN6302 copy
湖まではこのように雪道を走りました。冬場は行ける場所が限られますので、やはり夏場に行くことをおすすめします。


アクセス方法
ポートランドから車でアクセスできます。


ベストシーズンや気候
冬場は通行止めの場所が多く、見られるポイントが限られます。春から秋までに観光するとよいでしょう。


治安について
園内は安心です。ただし柵などがないため、湖に近づきすぎないように気をつけましょう。


周辺の観光スポット
レッドウッド国立・州立公園まで車で3時間半
ポートランドまで車で5時間


珍しい冬場のクレーターレイク国立公園について紹介しました。ただし通常は雪のない春から秋に観光することをおすすめします。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント