巨大隕石墜落の跡が残るメテオクレーター

アリゾナ州にあるメテオクレーター(バリンジャー・クレーター)は、衝突した隕石によって形成されたクレーターです。 グランドキャニオンなどを観光する際に、気軽に立ち寄ることができる場所です。このメテオクレーターはバリンジャー・クレーター以外にも、アリゾナ大隕石孔(Meteor Crater National Landmark)やバリンジャー隕石孔、バリンガー・クレーターやバリンガー隕石孔など、様々な呼び方がされています。


クレーターの大きさ
DSCN6017 copy
直径約1500メートル、深さ約170メートルあります。展望台から眺めることができます。


クレーターの中心
DSCN6015 copy
クレーターの底部には施設が設けられていて、研究に使われているようです。またメテオクレーターは、アポロ計画の訓練に使われた場所でもあります。


グーグルマップ
グーグルマップ
グーグルマップでも中心にくっきりクレーターが写っていますね。


周辺の雰囲気
DSCN6018 copy
メテオクレーターの周りには、平原が広がっています。


アクセス方法
フェニックスやフラッグスタッフから、車でアクセスできます。


ベストシーズンや気候
年中観光できますが、夜は寒く昼は暑いです。


治安について
それほど問題ないでしょう。


周辺の観光スポット
セドナまで車で1時間半
化石の森国立公園まで車で1時間半
グランドキャニオンまで車で2時間
キャニオン・デ・シェイ国定公園まで車で2時間半
アンテロープキャニオンまで車で3時間
フェニックスまで車で3時間
モニュメントバレーまで車で3時間半


メテオクレーターは、グランドサークル観光の途中で立ち寄りやすいスポットです。旅行で近くを通る予定なら、少し思い出してみてくださいね。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント