いつまで作りかけ? クレイジー・ホース記念碑

サウスダコタ州にあるブラックヒルズの山中に位置する、何十年もかけて作成している大きな岩面彫りの彫刻です。作成中にも関わらず多くの観光客を集めるスポットで、ラピッドシティから車で行ける場所にあります。


作成途中のクレイジー・ホース
DSCN4268 copy
馬に乗ったアメリカインディアンの戦士をイメージしている、何十年もかけて作っている彫刻です。最初の制作者が亡くなった後も、残された家族がその意思を継いで現在でも作成しています。制作者は金儲けのために始めたと宣言していたようですが、資金がなくなってしまっているようです。


完成予想図
DSCN4270 copy
完成図と比較してもまだまだかかりそうです。むしろほとんど顔の部分しかできてないですね。生きている間に完成したら、また訪問してみたいです。


小さいレプリカと比較
DSCN4265 copy
高さが170メートル、長さが195メートルで、もし完成すると世界最大の彫像になります。


クレイジー・ホースの周辺
DSCN4266 copy
周辺は森林地帯です。近くには4人の大統領の顔が彫られているラシュモア山もあります。小さく見えますがクレイジー・ホースの彫像はかなり大きく、顔の部分だけで4人の大統領の顔と同じぐらいの大きさです。


一足先の観光地化
DSCN4272 copy
作りかけの彫像のそばは、すでに観光地化されています。お土産を販売しているお店や、この地域に住んでいたインディアンに関する展示がありました。


アクセス方法
車を使って、自分で観光するのがベストです。


ベストシーズンや気候
冬場は雪も降るため、春から秋までがいいでしょう。


治安について
比較的安全です。


周辺の観光スポット
カスター州立公園まで車で30分
マウント・ラシュモアまで車で40分
ラピッドシティまで車で45分
ウインドケーブ国立公園まで車で45分
バッドランズ国立公園まで車で2時間
デビルズタワーまで車で2時間


クレイジー・ホース記念碑はいつ完成するかわかりませんが、ラピッドシティを観光した際には、作成途中でもぜひ行ってみてくださいね。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント