スケートボーダーが集まるフィラデルフィアのラブパーク

ラブパークはペンシルベニア州フィラデルフィアの市街地にあり、赤い印象的な「LOVE」の彫刻と中心に噴水がある丸い小さな公園です。 たくさんのスケートボーダーが、練習をしている場所でもあります。


LOVEのデザイン
DSCN1671 copy
赤い印象的な「LOVE」は、アメリカ人の芸術家であるロバート・インディアナによって制作された作品で、世界中の雑誌などに広く取り上げられています。とくにアメリカでは、スケートボーダー達の間で広く支持されているデザインです。


スケートボーダー
DSCN1673 copy
園内にはスケートボーダーが多いため、通るときは注意した方がいいです。


公園の噴水
08-08-18_02-13 copy
公園の真ん中には高く上がる噴水があります。写真は8月のものです。冬の間は凍結するためか、噴水が出ていませんでした。


周辺の雰囲気
DSCN1672 copy
公園は都市部にあります。周りにある特徴的な建物を眺めるのも楽しいですよ。


アクセス方法
バスなどの公共交通機関を使ってアクセスできます。


ベストシーズンや気候
年中楽しめますが、冬場は少し寒いです。春から秋までがおすすめです。


治安について
フィラデルフィアには危険な地域や通りもあります。街の雰囲気が悪いエリアや人通りの少ない暗い道には入らず、すぐに引き返しましょう。


周辺の観光スポット
ロダン美術館まで徒歩15分
独立記念館までバスで10分
フィラデルフィア美術館までバスで15分
アドベンチャー水族館まで車で20分
フィラデルフィア動物園までバスで30分


フィラデルフィアラブパークは、スケートボーダー達に愛されている公園でした。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント